公開日時 : 2024年02月02日
カテゴリ:歯科衛生士国家試験
出題年次:2013年|出題回数:22回

科目:臨床歯科医学
コンポジットレジン修復の前準備を行った口腔内写真を別に示す。この前準備の目的はどれか。2つ選べ。

コンポジットレジン修復の前準備を行った口腔内写真を別に示す。この前準備の目的はどれか。2つ選べ。

選択肢

  • A:歯間の分離
  • B:防湿の確保
  • C:手術野の明示
  • D:隣在歯の固定
続きを見る
回答は:B
解説
写真ではラバーダム防湿が施されている。ラバーダム防湿法は、ゴムのシートに小さな穴を開けて、そこに歯の頭を出して、金属製バネ(クランプ)や糸ようじ(フロス)などで歯に固定する方法で、唾液や細菌から歯を隔離することができる。また、術野を明確にすることもできる。したがって、正解はbおよびcとなる。

出題頻度:3