公開日時 : 2023年12月22日
カテゴリ:歯・口腔の健康と予防に関わる人間と社会の仕組み
出題年次:2015年|出題回数:24回

科目:歯・口腔の健康と予防に関わる人間と社会の仕組み
ショ糖から不溶性の多糖類を作るのはどれか。2つ選べ。

選択肢

  • A:Streptococcus mitis
  • B:Streptococcus mutans
  • C:Streptococcus sanguinis
  • D:Streptococcus sobrinus
続きを見る
回答は:B
解説
ショ糖から不溶性の多糖類を作りう蝕病原性があるのは、Streptococcus mutansとStreptococcus sobrinusといったミュータンス レンサ球菌群である。これらに対し、Streptococcus mitisは_粘膜および歯牙表面に生息し、Streptococcus sanguinisは歯牙表面に生息するレンサ球菌である。したがって、正解はbおよびdとなる。

出題頻度:2