喫煙と関連するのはどれか。2つ選べ – 歯科保健指導論

投稿者:
科目名:歯科保健指導論| 出題年次:2014| 出題頻度:3| 出題回数:23

問題:
喫煙と関連するのはどれか。2つ選べ。

  • 選択肢-A:白板症
  • 選択肢-B:粘液襄胞
  • 選択肢-C:口唇ヘルペス
  • 選択肢-D:メラニン色素沈着症

回答:1

詳細解説:
白板症の原因としては、喫煙、過度なブラッシングによる擦過(さっか)刺激、合わなくなった不良補てつ物や充填物による長期刺激等があげられる。また、メラニン色素沈着の原因は、タバコを吸うと、ニコチンやタールなどの有害物質から歯肉を守るためにメラニン色素が作られことがあげられる。したがって、正解はaおよびdとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です