プライマリーヘルスケアに該当するのはどれか。2つ選べ – 歯科保健指導論

投稿者:
科目名:歯科保健指導論| 出題年次:2015| 出題頻度:3| 出題回数:24

問題:
プライマリーヘルスケアに該当するのはどれか。2つ選べ。

  • 選択肢-A:感染症のコントロール。
  • 選択肢-B:健康的な公共政策の確立。
  • 選択肢-C:バリアフリー社会の実現。
  • 選択肢-D:身近な場所への医療施設の設置。

回答:1

詳細解説:
プライマリーヘルスケアは、WHO(世界保健機構)が開発途上国を対象として提唱する、総合的な保健医療活動のことである。より具体的には、予防、治療、健康の保持増進のため、地域住民が第一次的に利用する保健サービスや知識・技術等を社会全体に行き渡らせることを意味、感染症のコントロールや身近な場所への医療施設の設置等はこれにあたる。健康的な公共政策や、バリアフリー社会の実現は、より進んだ社会で求められるものとなる。したがって、正解はaおよびdとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です