6歳の女児、定期健康診査を希望して母親と来院した。歯磨きは1日2回歯ブラシを用いて本人が行っているという。口腔内写真を別に示す。歯科保健指導で適切なものはどれか。2つ選べ – 歯科保健指導論

投稿者:
科目名:歯科保健指導論| 出題年次:2013| 出題頻度:3| 出題回数:22

問題:
6歳の女児、定期健康診査を希望して母親と来院した。歯磨きは1日2回歯ブラシを用いて本人が行っているという。口腔内写真を別に示す。歯科保健指導で適切なものはどれか。2つ選べ。

		6歳の女児、定期健康診査を希望して母親と来院した。歯磨きは1日2回歯ブラシを用いて本人が行っているという。口腔内写真を別に示す。歯科保健指導で適切なものはどれか。2つ選べ。
  • 選択肢-A:歯間ブラシの使い方
  • 選択肢-B:母親による仕上げ磨き
  • 選択肢-C:フッ化物配合歯磨剤の推奨
  • 選択肢-D:ガーゼによる上顎前歯部の粘膜清掃

回答:2

詳細解説:
写真では、下顎前歯にプラークの付着がみられている。6歳という年齢を考慮すれば、母親による仕上げ磨きによるアシストも必要となる。また、う蝕予防として、フッ化物配合歯磨剤を使用することも考えられる。したがって、正解はbおよびcとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です