歯科疾患実態調査における歯ブラシの使用状況の推移を図に示す。①に該当するのはどれか – 歯科予防処置論

投稿者:
科目名:歯科保健指導論| 出題年次:2014| 出題頻度:3| 出題回数:23

問題:
歯科疾患実態調査における歯ブラシの使用状況の推移を図に示す。①に該当するのはどれか。

		歯科疾患実態調査における歯ブラシの使用状況の推移を図に示す。①に該当するのはどれか。
  • 選択肢-A:「みがかない者」または「ときどきみがく者」
  • 選択肢-B:「毎日1回みがく者」
  • 選択肢-C:「毎日2回みがく者」
  • 選択肢-D:「毎日3回以上みがく者」

回答:1

詳細解説:
国民の歯ブラシ使用状況については、毎日みがく者が増加し、また、日々のみがく回数も増加傾向にある。①は「毎日1回みがく者」を示している。一番割合が多い薄い網掛け部分が「毎日2回みがく者」、一番割合が少ない濃い網掛け部分が「みがかない者」または「ときどきみがく者」、斜線部分が「毎日3回以上みがく者」となる。したがって、正解はbとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です