公開日時 : 2024年02月02日
カテゴリ:歯科衛生士国家試験
出題年次:2015年|出題回数:24回

科目:臨床歯科医学
器具の写真を別に示す。フラップ手術で粘膜骨膜弁形成後に使用するのはどれか。2つ選べ。

器具の写真を別に示す。フラップ手術で粘膜骨膜弁形成後に使用するのはどれか。2つ選べ。

選択肢

  • A:①
  • B:②
  • C:③
  • D:④
続きを見る
回答は:B
解説
写真①は歯周プローブ、②は骨ノミ、③はラウンドバー、④はポケットマーカーである。骨ノミとラウンドバーは、フラップ手術において歯槽骨の骨整形の際に用いられる。したがって、正解はbおよびcとなる。

出題頻度:3