公開日時 : 2023年12月22日
カテゴリ:歯・口腔の健康と予防に関わる人間と社会の仕組み
出題年次:2014年|出題回数:23回

科目:歯・口腔の健康と予防に関わる人間と社会の仕組み
3歳児歯科健康診査において、下顎前歯部のみにう蝕がみられた。う蝕罹患型はどれか。

選択肢

  • A:A型
  • B:B型
  • C:C1型
  • D:C2型
続きを見る
回答は:C
解説
3歳児歯科健康診査におけるう蝕罹患型には、O型、A型、B型、C1型、C2型がある。O型は、う蝕がないもの、A型は、上顎前歯部のみ、または臼歯部のみにう蝕があるもの、B型は、臼歯部及び上顎前歯部にう蝕があるもの、C1型は、下顎前歯部のみにう蝕があるもの、C2型は、下顎前歯部と他の部位にもう蝕があるものである。したがって、正解はcとなる。

出題頻度:1