公開日時 : 2024年02月02日
カテゴリ:歯科衛生士国家試験
出題年次:2013年|出題回数:22回

科目:臨床歯科医学
歯周組織の再生を目的とするのはどれか。2つ選べ。

選択肢

  • A:GTR法
  • B:新付着術
  • C:歯周形成術
  • D:エナメルマトリックスタンパク質の応用
続きを見る
回答は:A
解説
歯周病や歯槽膿漏で溶かされた歯周組織を再生する方法としては、歯周ポケット内部をキレイに清掃した後、人工膜で歯周組織が再生するよう誘導するGTR法と、象牙質表面にセメント質の形成を促すタンパク質を歯根面に塗布するエナメルマトリックスタンパク質の応用がある。したがって、正解はaおよびdとなる。

出題頻度:3