公開日時 : 2024年02月02日
カテゴリ:歯科衛生士国家試験
出題年次:2014年|出題回数:23回

科目:臨床歯科医学
オフィスブリーチ法の術式と使用するものとの組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。

選択肢

  • A:術前の歯面清掃ーフッ化物配合ペースト
  • B:歯肉の保護ープロテクトレジン
  • C:漂白剤の混和ー55%過酸化水素水
  • D:漂白剤の活性化ー光照射器
続きを見る
回答は:B
解説
オフィスブリーチ法においては、①術前の歯面清掃では、フッ化物含有の研磨ペーストの使用は避けた方が良いとされる、②歯肉保護のため、プロテクトするレジンを使用する、③漂白剤の混和では、30〜35%の過酸化水素水を用いる、④漂白剤を塗布した上で、光照射を行う等のやり方が用いられる。したがって正解はbおよびdとなる。

出題頻度:3