公開日時 : 2024年02月02日
カテゴリ:歯科衛生士国家試験
出題年次:2013年|出題回数:22回

科目:臨床歯科医学
検査時の口腔内写真を別に示す。得られる情報はどれか。

検査時の口腔内写真を別に示す。得られる情報はどれか。

選択肢

  • A:隣接面う蝕
  • B:歯髄の生死
  • C:歯の動揺度
  • D:歯のインピーダンス
続きを見る
回答は:A
解説
歯を構成するエナメル質や象牙質は半透明であることから、透過光線を用いた観察法は内部の異常を知る良い手段となる。写真では、透過光の明るさの差異等を観察することで隣接面う蝕の進行状態を把握できる。したがって正解はaとなる。

出題頻度:3