40歳の会社員に健康保険で診療を行った。医療機関が徴収する一部負担金の割合はどれか – 歯・口腔の健康と予防に関わる人間と社会の仕組み

投稿者:
科目名:歯・口腔の健康と予防に関わる人間と社会の仕組み| 出題年次:2014| 出題頻度:3| 出題回数:23

問題:
40歳の会社員に健康保険で診療を行った。医療機関が徴収する一部負担金の割合はどれか。

  • 選択肢-A:1割
  • 選択肢-B:2割
  • 選択肢-C:3割
  • 選択肢-D:4割

回答:1

詳細解説:
健康保険の自己負担割合は、小学校就学前の乳幼児が2割、小学校入学後から69歳までが3割、70歳から74歳までが2割(現役並み所得者は3割)となっている。したがって、正解はcとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です