歯科衛生士の独占業務はどれか。1つ選べ – 歯・口腔の健康と予防に関わる人間と社会の仕組み

投稿者:
科目名:歯・口腔の健康と予防に関わる人間と社会の仕組み| 出題年次:2013| 出題頻度:3| 出題回数:22

問題:
歯科衛生士の独占業務はどれか。1つ選べ。

  • 選択肢-A:印象材の練和
  • 選択肢-B:予防的歯石除去
  • 選択肢-C:フッ化物歯面塗布
  • 選択肢-D:学童への歯科保健教育

回答:2

詳細解説:
歯・口腔疾患の予防処置、歯科診療の補助、歯科保健指導は歯科衛生士の三大業務として、歯科衛生士法に定義されている。この中で、歯・口腔疾患の予防処置は業務独占、歯科診療の補助は保健師助産師看護師法の一部解除(看護師、准看護師もできる)、歯科保健指導は名称独占の規定となっている。印象材の練和は歯科診療の補助、予防的歯石除去とフッ化物歯面塗布は予防処置、歯科保健教育は、歯科保健指導である。したがって、正解はbおよびcとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です