公開日時 : 2023年12月22日
カテゴリ:歯・口腔の健康と予防に関わる人間と社会の仕組み
出題年次:2014年|出題回数:23回

科目:歯・口腔の健康と予防に関わる人間と社会の仕組み
歯のフッ素症で正しいのはどれか。2つ選べ。

選択肢

  • A:う蝕感受性が高い
  • B:左右対称にみられる
  • C:一定の地域に集団で現れる
  • D:フッ化物歯面塗布で発生する
続きを見る
回答は:B
解説
歯のフッ素症とは、歯の発生期に過剰のフッ素を含む飲料水を長期摂取することにより生じるエナメル質の形成不全で、歯に白い斑点やしみなどの症状が現れるものである。飲料水は口中に平均的に行き渡るため、左右対称となり、またフッ素を多く含む飲料水を飲用する地域に多くみられる。したがって、正解は、bおよびcとなる。

出題頻度:2