公開日時 : 2023年11月24日
カテゴリ:歯科衛生士国家試験
出題年次:2013年|出題回数:22回

科目:疾病の成り立ち及び回復過程の促進
歯肉炎でみられるのはどれか。

選択肢

  • A:歯槽骨の吸収
  • B:内縁上皮の傷害
  • C:歯根膜線維の破壊
  • D:セメント質の壊死
続きを見る
回答は:B
解説
歯肉炎は、炎症が歯肉に限定される。歯根膜線維の破壊や、歯槽骨の吸収、セメント質の壊死といった症状は、歯周炎にみられるものである。したがって、正解はbとなる。

出題頻度:2