SEARCH
powered by
愛情あふれる指導に応え医院に貢献できる存在に

医療法人社団 長谷川ひかり歯科医院

愛情あふれる指導に応え医院に貢献できる存在に

静岡県の歯科医院「医療法人社団 長谷川ひかり歯科医院」に勤める青木 誠先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、理事長からのメッセージも掲載しています
歯科医師 青木 誠

医療法人社団 長谷川ひかり歯科医院

歯科医師 青木 誠 先生

鹿児島大学歯学部卒

4月に入職し、少しずつ治療に慣れていっているところ。理事長をはじめとした周囲の手厚いサポートを受け、学びに励む毎日。

最高の滑り出しができる
職場だと感じた

ー就職活動で重視していたことは?

この先どんな専門分野を持つにしても、何よりまずは歯科医師としての基盤を固めておくことが大切。そう考え、保険診療をとことん叩き込んでもらえる職場を探しました。また、ゆくゆくは浜松にある実家の歯科医院を継ぐつもりなので、県内で情報交換できるネットワークを作っておきたいという気持ちもありましたね。地域の歯科医師同士でコミュニティーを築けば、経営や技術研鑽に役立つと思ったんです。

ー当院を選んだきっかけは?

就職イベントの会場で、高校時代の友人が当院で勤務医をしていることを知ったんです。誘われて見学に来てみると、まさに私が理想としていた医院そのもので! 「自分で勉強して」と放っておかれることはなく、理事長からマンツーマン指導を受けられ、練習にも付き合ってもらえる…。「新人歯科医師を育てたい」という想いが強く伝わってきましたね。ここでなら質の高い技術が早く身に付くと確信し、入職を決めました。

治療にこだわり抜く風土が
歯科医師としての自覚をくれた

ー当院の魅力は?

人間関係が良いことですね。理事長も先輩も前向きな言葉をかけてくださるので、とても励みになります。だからといって、〝緩い〞職場だというわけではありません。理事長は治療に関して決して妥協を許さない方。指導やアドバイスの仕方はソフトですが内容は厳しく、歯科医師としてあるべき姿勢からしっかり教えてもらえるんです。この優しさと厳しさのメリハリが、成長を促してくれていると実感しています。

ー今はどのような業務を任されている?

簡単な症例を担当したり、自費治療を見学したりしている段階です。常に理事長がそばについていてくださるので、安心して患者さんに向かえています。研修医時代と比べて変わったと思うのは、責任感の強さ。当時はまだ「一人前ではない」という意識があり、できないことや分からないことは指導医にお願いして交代してもらっていたんです。しかし今は、私もひかり歯科医院を構成する一員。患者さんからすれば、新人もベテランも同じ〝歯科医師〞です。私の腕で、当院の信頼を高めていかなければという気持ちが生まれましたね。一つひとつの治療にこだわる理事長や先輩の姿はその指針であり、モチベーションの源でもあります。

強い支えがあるから
将来への展望がひらけていく

ーやりがいは?

患者さんから直接感謝の言葉をいただけることです。特に口腔がとても荒れていた方がしっかり噛めるようになったときは、本当にうれしかったですね。今興味があるのは、審美的な向上よりも、機能を回復させる治療。私の技術で、困っている多くの方を助けることができたらと思っています。

ー今後の目標は?

当初の計画通り、まずは2年間で一通りの保険診療ができるようになることです。患者さん一人ひとりと真剣に向き合って経験を積み、自信を付けたいですね。それを達成したら、次は自分の専門分野を見つけて究めていく予定です。何が得意なのかはまだ分かりませんが、勉強したいのはやはり機能回復を軸にした外科領域。〝好きこそものの上手なれ〞で、強みに変えていきたいです。また、遅くとも7年後には実家の医院を継承したいと考えているので、ある程度力が付いたら週に1〜2度はそちらを手伝いに行こうと思っています。理事長もそのビジョンについて賛同してくださっているので、とても心強いですね。歯科医師としてのスタートから独立するまでをしっかり支えてもらえることに、心から感謝しています。

ー求職者へのメッセージを!

「自分の技術が通用するのか」「これからちゃんと学んでいけるのか」…。研修医の頃は、そんな不安でいっぱいになるもの。でも、当院にはそんな気持ちを吹き飛ばすほどの環境があります! 親身にサポートしてもらえることはもちろん、理事長や先輩の治療を見ているだけでも勉強になることばかりで、「早くここに到達したい」と向上心も高まりますよ。見学に来れば、必ず良さを分かってもらえるはず。ぜひお気軽にお越しください!

Education
教育・研修体制

歯科医師同士のコミュニケーションが活発なことも当院の魅力。それぞれが専門性を持っているため、一つひとつの症例を多角的な視点で考えることができるようになる。

Pick up 院内外での学び

毎朝のカンファレンス、毎月の勉強会など、日常的に勉強する機会を用意。もちろん外部セミナーへの参加や資格取得も支援している。

Pick up マンツーマン指導

新卒で入職して半年間は、理事長自らが一対一で指導する。自主練習時にも施術のコツをアドバイスするなどしっかりフォロー。さらに、治療前後には症例ごとのケーススタディーを実施するので、判断力も養える。

Pick up 歯科業界全体を底上げ

何歳までに開業したい、実家を継ぎたいといった本人の目標を聞き、その期間で技術や経営ノウハウをすべて伝授できるよう計画。歯科業界の将来に貢献できる人材の育成にも力を入れて取り組んでいる。

Message
理事長からのメッセージ

理事長長谷川 雄士 先生 愛知学院大学歯学部卒

2003 年
  • 愛知学院大学歯学部卒業
  • 愛知県の医療法人に勤務
2009 年
  • ひかり歯科医院開院
2012 年
  • 医療法人社団 長谷川設立

愛知インプラントセンター会員/日本口腔インプラント学会専修医/日本歯科医師会

“量産型”ではない歯科医師を目指せる場所

歯科医師それぞれに個性があり、成長速度も得意分野もさまざま。そのため当院では「愛情を持って、マンツーマンで指導する」ことを方針としています。通り一遍ではない教育で、あなたの長所を最大限に引き出しますよ。もちろん、少しでも困ったことがあれば遠慮なく私を呼んでください。誰にでもすぐに質問できる風通しの良さがあるから、今まで早期離職者はゼロ。ぜひ、楽しく切磋琢磨しながら目標を追いかけていきましょう。

ひかり歯科医院を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 遠方からの入職も可能?

A1家賃補助・引っ越し補助があるので、新生活もスムーズに始められます。さらに見学時には交通費や宿泊費も支給。一緒に食事をしながらじっくりお話しし、当院への理解を深めてもらいたいと思っています。

Q2 院内環境は?

A2CTやセレック、マイクロスコープなどの最新機器に加え、オペ室を備えています。2019 年5月には、移転リニューアルを予定。ユニット30 台という県内最大級の規模となり、さらに質の高い治療を提供していきます。

Q3 衛生管理は?

A3ハンドピースも患者さんごとに滅菌するなど、感染対策に力を入れています。もちろん、コップやエプロン、グローブは都度使い捨て。常にクリーンな環境を保っているので、安心して治療に集中できます。
青木 誠先生が働く職場の求人情報はこちら

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

青木 誠先生が働く
職場の求人情報はこちら

GRANDEで求人情報を見る »

« TOPページへ戻る