SEARCH
powered by
できること、やりたいことが大きく広がっていく

医療法人社団 金沢青葉会あおば歯科クリニック

できること、やりたいことが大きく広がっていく

石川県の歯科医院「医療法人社団 金沢青葉会あおば歯科クリニック」に勤める福永 庸平先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、医院をより深く知るためのQ&Aなども掲載しています
医局長 福永 庸平

医療法人社団 金沢青葉会あおば歯科クリニック

医局長 福永 庸平 先生

北海道大学歯学部卒

大学時代は北海道で過ごしたが、就職にともなって地元・石川県に戻り、北陸の海産物のおいしさに改めて気づいた。 特にお寿司はどこのお店に入ってもハズレなし!

目からウロコ!
地元でもこんな経験ができる!

ー歯科医師を目指した理由は?

ものづくりや細かい作業が好きだったことが理由の一つです。また、子どもの頃に通っていた歯科医院の先生がとても面白い方で、会いに行くのがとても楽しみでした。その先生の影響は大きいですね。

ー当院に入職した理由は?

大学では地元の石川県を離れていましたが、就職にあたっては地元に戻ることを考えていました。たまたま帰郷した際に当院に問い合わせてみたところ、院長が「ぜひ遊びに来なよ!」と。見学に来てみると、診療規模が大きく、スタッフさんも多くて驚きました。「地方の歯科医院は小規模」というイメージが崩れましたね。また、規模だけでなく、考え方にも都会的な面を感じました。印象深いのが、最初に院長と会ったときの「ホスピタリティーって知ってる?」の一言。そういった接遇面を重視していることや、ちょうど注目され始めていた訪問診療に力を入れていることなどを知り、しっかりと時代に合わせた取り組みを行っていると感じました。「歯科医師としてやりたいことはどんどんやりなよ!」の言葉通り、若いうちからたくさんの患者様を診られることも魅力的でした。

明るい雰囲気の中で
失敗を恐れずに実践を積む

ー入職前に不安はあった?

もちろん初めは不安ばかりでした。しかし、院長もスタッフの皆さんも温かく迎えてくれたので、すぐに職場になじむことができました。ときには失敗することもありましたが、院長が「最終的な責任は僕がとるので恐れるな」と言ってくれたことは、すごく頼もしかったです。

ー当院の教育体制の特徴は?

先輩歯科医師のフォローの下、できることからどんどん実践し、手順を覚えていきます。当院は「頭で考えるより、まず手を動かす」という方針だから、多くの経験を積むことができますよ。また、症例検討会で治療計画の立て方を学べることも、とても勉強になります。何より、患者数がとにかく多いので、若いうちにたくさんの症例を経験しておきたいという方にはぴったりの環境です。

ひとりではできないことも
「形」にできる環境がある

ー今後の目標は?

診療面では、小児を中心とした矯正治療を学びたいです。矯正は長い時間をかけて患者様を診ていくのでやりがいがありますし、お子さんの歯並びに悩んでいる親御さんを少しでもサポートできたらと思っています。また、医局長として、医院の経営的な部分にも関わっていきたいと考えています。その一環として、副院長と一緒に、地域交流のための講演会開催などを計画しているところ。当院はとにかくリソースが豊富なので、できること、やりたいことはたくさんあります。その実現のためにも、もっと多くの方と一緒に仕事をしたいですね。ゆくゆくは開業も視野に入れていますが、その点でも、これだけ大きな歯科医院をマネジメント面から見られるというのは、非常に貴重な経験です。

ー若手歯科医師に向けてのメッセージを

独立開業や勤務医としてのキャリアアップなど、さまざまな目標があると思いますが、何をするにも一人ではできません。必ず誰かの助けが必要です。当院はスタッフが多いので、一人では不可能なことも、周りに助けられて実現が可能。できることの範囲がとても広いと感じます。何にでもチャレンジできる環境に、ぜひ飛び込んできてください!

Education
教育・研修体制

「実践」を重視し、臨床に即して丁寧にフォロー。保険~自費まで幅広く多数の症例を経験する中で、早いスピードで成長できる。それを支えているのが、「失敗を責めない」職場風土だ。

Pick up マニュアル→模型実習→臨床

職種ごとのオリジナルマニュアルに沿って、全体の仕事の流れを学習。必要に応じて模型実習も行う。しかし、大切にしているのは、やはり「実践」。できる治療から早めに臨床に移行することで、模型では意識していなかったことに気付けるようになる。

Pick up 症例検討会

歯科医師全員が毎週集まり、初診の患者様の症例を検討。さまざまな意見や考え方を聞くことができる機会だ。

Pick up 外部セミナー

外部セミナーへの参加を、医院として推進。費用も年間30 万円までは全額支給し、交通費・宿泊費も別途支給する。医院を空ける間のフォロー体制も万全。

関 辰徳 先生 日本歯科大学 新潟生命歯学部卒

2015 年
  • 日本歯科大学 新潟生命歯学部卒業
  • 日本歯科大学 新潟病院、医療法人社団 金沢青葉会 あおば歯科クリニックにて臨床研修
2016 年
  • 医療法人社団 金沢青葉会 あおば歯科クリニックに入職

多くの症例に触れ、少しずつ自信がついた

卒後臨床研修でお世話になり、温かく迎え入れてくれた院長やスタッフの皆さんの人柄に惹かれ、そのまま就職しました。あまり器用な方ではないのですが、多くの患者様を任せてもらううちに、少しずつ自信をつけることができました。院長は非常にチャレンジ精神旺盛で、刺激を受けることが多くあります。加えて、福永先生のように年代が近い先輩が複数いることも心強いですね。今は、保険診療を中心に基礎を固めているところ。できるだけ歯を抜かないスタンスを目指し、接遇面も含めて日々勉強の毎日です。

あおば歯科クリニックを知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 仕事と家庭の両立はできる?

A1現在、子育て中の女性勤務医が在籍していますが、15時までの勤務体制。仕事後の時間をお子さんのお迎えや家事にあて、うまく両立できています。また、急な休みにも柔軟に対応するなど、職場全体としてサポートする風土があります。

Q2 医院のある金沢はどんな地域?

A2北陸新幹線の開通で、東京にも大阪にも電車1本で出られるようになり、学会などへの参加も容易に。また、訪問歯科の需要が高まっている一方で、予防歯科の啓発があまり進んでいないなど、歯科医院としてできることが多くあるエリアです。

Q3 職場の雰囲気は?

A3全員で協力し合いながら、チームワーク良く診療に取り組んでいます。医院をあげて「仕事を早く終えよう運動」にも取り組んでおり、メリハリもしっかり。診療後にスタッフ同士で食事に行ったり、冬には皆でスノーボードに行ったりするなど、交流も盛んです。

医院情報

医療法人社団 金沢青葉会

  • あおば歯科クリニック石川県金沢市荒屋1-83-2
福永 庸平先生が働く職場の求人情報はこちら

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

福永 庸平先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »

« TOPページへ戻る