SEARCH
powered by
母として、歯科医師として誇りを持ってこの道を歩む

医療法人 参方善さくら会

母として、歯科医師として誇りを持ってこの道を歩む

千葉県,愛知県の歯科医院「医療法人 参方善さくら会」に勤める高木 裕子先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、理事長からのメッセージも掲載しています
歯科医師 高木 裕子

医療法人 参方善さくら会

歯科医師 高木 裕子 先生

愛知学院大学歯学部卒

趣味はガーデニング。友人と食事に行くこともオフの大きな楽しみ。和食が特に好きで、気に入った店には通い詰めるタイプ。

何度見学しても
「雰囲気の良さ」が伝わってきた

ーこれまでの経歴は?

文系の大学を卒業後、製薬会社の事務職として働いていました。結婚に伴い退職し、その後出産。子育てが一段落して再度働くことを考えた際、一生仕事ができる資格を取ることを決心しました。資格職の中でも、やりがいの大きい医療職に就きたいと思い、歯科医師を選択。若い頃には考えてもいなかった道でした。

ー当法人に入職した理由は?

きっかけは、合同就職説明会で理事長の話を聞いたこと。「人間関係を大事にしている」という言葉に心を惹かれました。私が職場選びで重視していたことも、まさに人間関係だったからです。実際に見学に行ってみると、その言葉通り、とても良い雰囲気。しかも理事長は、「一回じゃわからないだろう」と、何度も見学の機会を設けてくれました。そして訪れたときいつも、スタッフがみんな仕事に対して一生懸命で、印象は良くなる一方。ぜひここでお世話になりたいと思い、入職を決めました。働き始めてから丸1年がたち、今年で2年目になりますが、入職時に感じた雰囲気はそのまま。まだまだ新人なので手が回らないときもありますが、そんなときは周りの方が助けてくれて、本当にありがたいです。

職場一体となったサポートに
入職前の不安も解消

ーどのように仕事を学んでいる?

基本的には、理事長から直接指導を受けています。形成したものもチェックしていただいて、きちんとフィードバックをもらえるので、とても勉強になります。また、先輩歯科医師もみんなでサポートしてくれるので、安心感が大きいですね。学生時代の勉強では、知識として理解できたとしても、臨床との結びつきはどうしても弱いもの。研修医時代に経験できる症例も限られているので、最初は不安もありました。しかし入職すると、その不安はすぐに解消。実際に患者様を診ながら教えてもらうことで、基礎的な事柄も改めて理解でき、着実に定着していきます。症例も幅広く、日々の診療の中で多くを学べる環境です。

ー難しいと感じることは?

技術の未熟さから、治療時間が長くなるなど、患者様に負担をかけてしまうことがあるのが心苦しいです。気持ち良く診療を受けていただくためにも、スキルをもっと磨かなければと感じています。そして歯科医師は、一人ひとりの患者様に合わせて、臨機応変に対応することが求められる仕事。私自身は、「人と接することが大得意!」というタイプではないので、ときには患者様との対話に困難を覚えることもあります。でも、さまざまな人に出会えることは、この仕事の面白さ。しっかりコミュニケーションを取って、患者様のニーズをつかめるようになりたいと思います。

一念発起して取った資格を
患者様のために生かしたい

ーセカンドキャリアで大変なことは?

大学時代は、周りがみんな若いというギャップはありました。でも、同学年に2人、同じように子どもを持った母親もいて、励まし合ってとても楽しく過ごすことができました。就職するときにも戸惑いはなかったですね。特に当法人では、子育て中の女性スタッフが大勢活躍しています。周囲が私の立場や状況を理解してくれるので、とても働きやすいです。現在、息子は高校2年生。小さい頃から私が勉強している姿を見ているので、「お母さん、頑張っているな」とは思ってくれているようです。口に出すことはないですけどね。

ー仕事のやりがいは?

やっぱり患者様に喜んでもらえたときはうれしいですし、「この仕事をやっていて良かった」と実感する瞬間です。先日も、患者様の欠けていた歯を元どおりに修復したときには本当に喜んでいただき、私自身も大きなやりがいを感じました。今は一般歯科が中心ですが、今後は自費診療も含めて幅広く提供できるように、知識も技術も高めていきたいです。当法人には、CTやセレックなどの設備も整っており、スキルアップには絶好の環境。歯科医師としてどんどん成長していきたいという方に、ぜひお勧めしたい職場です。

Education
教育・研修体制

当法人には、新人歯科医師が毎年多く入職。これまで培った育成経験を基に、スキルが未熟な人でも世間に通用するレベルに育て上げるシステムが、しっかりと用意されている。

Pick up スタディグループ

法人として、大きなスタディグループに所属。勉強会に参加できるのに加え、年6 回の研修コースが映像で配信される。そのほかに、当法人でもスタディグループを主宰。年3 回、外部講師を呼んで大規模な勉強会を開催している。

Pick up 法人内勉強会

2ヶ月に1 回、法人内の歯科医師全員が集まる。研修用のDVDを見たり、互いに講師になったりして切磋琢磨している。

Pick up 新人研修

診療でのOJT のほか、定期的にOff-JT を実施。マネキン実習などで学びを補っていく。

Pick up 外部研修

新しい知識や技術を取り入れるために、外部研修への参加も積極推進。指定のセミナーへの参加費用は法人が負担する。

Message
理事長からのメッセージ

理事長黒瀬 基尋 先生 日本大学松戸歯学部卒

1998 年
  • 日本大学松戸歯学部卒業
2005 年
  • さくら歯科開業
2015 年
  • 医療法人 参方善さくら会設立
2018 年
  • 8 医院目オープン

IDC セントラル臨床歯科学会理事スタディグループ主宰

共に、豊かな歯科医師人生を送りませんか

当法人の理念は、その名の通り「三方よし」。従業員を物心両面で豊かにすること、患者様に本当に安心できる治療を提供すること、そして、社会に貢献すること。そのために常にアンテナを張り、新しい情報を取り入れています。「幸せになりたい」という方は、ぜひ当法人に来てください。人を惹きつける人柄も、技術を習得するための努力も、当法人できっと身に付けられるはず。あなたの人生を輝かせるためのステージをご用意して、お待ちしています。

医療法人 参方善さくら会を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 医療法人 参方善さくら会について教えてください。

A1愛知県に7 医院、千葉県に1 医院を構え、法人全体で歯科医師35 名が活躍しています。幅広い診療内容を提供しているほか、歯科専門IT コンサル事業も展開。歯科医療の組織化に成功し、創業以来、安定的に業績を向上させています。

Q2 就業環境について教えてください。

A2社会保険完備に加え、スポーツクラブへの入会、学会・講習会費補助など、スタッフ想いの各種待遇を用意。産休・育休の取得実績もあり、子育て中の歯科医師もいきいきと活躍しています。ぜひ見学にお越しください。

Q3 開業を目指していますが、経営についても学べますか?

A3毎月1 回、経営ノウハウを学べる機会を設定。「スタッフ一人ひとりが経営者」というつもりで、売上に関する数値などもすべて公開しています。そのような環境の下、日々働くことで自然と経営者感覚が磨かれるはずです。
高木 裕子先生が働く職場の求人情報はこちら

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

高木 裕子先生が働く
職場の求人情報はこちら

GRANDEで求人情報を見る »

« TOPページへ戻る