SEARCH
powered by
歯科医師になった喜びを心から感じられる場所

医療法人 金尾歯科医院

歯科医師になった喜びを心から感じられる場所

和歌山県の歯科医院「医療法人 金尾歯科医院」に勤める岡本 朋子先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、理事長からのメッセージも掲載しています
歯科医師 岡本 朋子

医療法人 金尾歯科医院

歯科医師 岡本 朋子 先生

大阪歯科大学卒

歯科医師になって丸4年。最初の1年は覚えることばかりで必死だったが、実際に治療を担当するようになって、忙しい自分を楽しめるように。

父の背中を見て選んだ歯科医師の道

ー歯科医師を目指したきっかけは?

実家が開業医でしたが、とくに「歯医者さんを目指す」と強く意識したことはなく、幼稚園や小学校時代には〝学校の先生〞にあこがれたりしていました。しかし、歯科は身近な存在だったので、現実的に将来の進路を決定する頃には、自然と歯科医師の道を選択していたという感じです。

ー当院に入職した理由は?

実家の歯科医院は高齢者の患者様が多く、入れ歯の調整などがメインなのですが、自分はもっと多様な症例を経験して、幅広く治療法や技術を学びたいと思いました。当院を選んだ最も大きな理由は、患者数の圧倒的な多さです。患者様は、乳歯が生え始めたばかりの赤ちゃんから、インプラントを検討される方、高齢者まで、年齢層も生活環境もさまざまなので、学校では習得できない数多くのことを経験することができます。また、小児歯科や矯正歯科といった専門分野があることも、当院を選んだ理由のひとつです。

ー丸4年の経験から感じたことは?

最初の1年は、先輩のアシストなどを通してとにかく技術を学ぶことに精いっぱいでした。2年目からは実際に患者様と接するようになって、現場の厳しさや忙しさを実感するようになりましたが、その反面、ちょっとした感動も見つけられるようにもなりました。

忙しさの中にも癒やしがある原動力はコミュニケーション

ー心に残るエピソードは?

治療を担当したお子さんのうち、これまでに3人から「自分も歯医者さんになる」と言ってもらえました。また、治療後にしっかりケアを続けて虫歯や口内トラブルのない生活を送られていたり、「ありがとう」と言っていただけたりした時には本当にうれしく、歯科医師としてのやりがいを感じます。小さなお子さんから「岡本先生すき!」と言われることもあって、そんな時にはギューっと抱きしめたくなるほど癒やされます。

ー大変だと感じたことは?

治療に対する考え方の違いで、患者様とうまくコミュニケーションがとれない時などは落ち込むこともあります。でも私は仕事の中に楽しみを見つけるのが得意なのか、患者様からの何気ない一言でパワーをもらったり、リフレッシュできたりします。一つひとつは小さな出来事ですが、「患者様のためにもっと頑張りたい」そんな向上心を支える力を日々患者様からもらっていると思います。

ー終業後や休日の過ごし方は?

平日は、ほぼ医院と自宅の往復です。昼は医院のスタッフと外食、夜は自宅で夕食というパターンが多いです。土曜の午後や日曜は、セミナーに参加する日もありますが、自分の車を持つようになってからは、友人や医院のスタッフと一緒にショッピングや映画に出かけたりして、休日を楽しんでいます。

豊富な症例と感動に出会い自分を向上させられる環境

ー他の医院との違いは?

一般的に想像される歯医者さんよりも、明るくにぎやかだと思います。キッズルームや小児歯科があるのでお子さんの患者様も多いですし、親子で受診されているファミリーもたくさんいらっしゃいます。「歯医者に行くのが楽しみになった」と言ってくださる患者様も多く、和気あいあいとした雰囲気が当院の魅力です。

ー求職者に対するメッセージ

この仕事だけでなく、どんな職業にも厳しいことやつらいことがあると思います。乗り越えるためには、その中から自分なりの楽しみやパワーの源を見つけることが大切です。金尾歯科医院は、それを見つけられる元気で活気のある職場です。セミナーや講習会などに参加できる機会も多いので、色々な経験を積みたい、知識を深めて技術の幅を広げたいという方は、きっと充実した毎日を過ごせると思います。

Education
教育・研修体制

当院では、歯科医師と歯科衛生士は同じユニフォームを着用。職種や立場、肩書に関係なくフラットに意見を交わせる、風通しの良い環境です。

Pick up マニュアル・カリキュラム

当院は、約40 名収容のセミナールームを完備。診療内容ごとに院内セミナーを実施し、知識の向上を図っています。また、スタッフ全員で一斉に受講するので、スタッフ同士の交流や医院全体のスキルアップにもつながっています。

Pick up 専門知識が深まる

小児・矯正・口腔外科など幅広い分野の診療について、各専門の担当医から学べる体制が整っており、知識を深められます。

Message
理事長からのメッセージ

理事長金尾 好章 先生 日本大学卒

1975 年
  • 日本大学卒業
  • 日本大学松戸歯学部 付属病院に勤務
1977 年
  • 金尾歯科医院開業

日本小児歯科学会 専門医/歯科医師臨床研修 指導医/日本大学 松戸歯学部臨床教授/日本口腔診断学会/日本矯正歯科学会/日本ヘルスケア歯科学会/関西ヘルスケア歯科談話会

真に役立つ技術は、確かな知識から。

歯科医師であれば、早く手技を身につけたいと誰でも思うでしょうが、当院では、まずは歯周病やう蝕が発生するメカニズムから学んでいきます。原因を知ることで、それらを未然に防ぐことができ、患者様の人生をより豊かにできる歯科医師へと成長していけるからです。臨床現場では、学生時代の成績は関係ありません。患者様にとって最善の治療を提供したいと考え、前向きに一生懸命頑張れる方をお待ちしています。

医療法人 金尾歯科医院を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 どのような設備がありますか?

A1CT などの最新設備をはじめ、子ども歯科室・予防室・オペ室など、診療内容に応じた部屋もあり、大学病院に引けを取らない設備がそろっています。また、勤務医専用のスタッフルーム(医局)も備えており、互いに情報交換などができます。

Q2 福利厚生について教えてください

A2寮や引っ越し補助、家賃補助など一人暮らしの方向けの待遇、職員用の託児室などお子さんをお持ちの方向けの待遇、どちらも充実しています。その他にも、講習会費支給や資格取得支援制度などといった、学びを応援する待遇も整えています。

Q3 職場の環境や雰囲気はどうですか?

A3スタッフは常勤だけでも約30 名、総勢50 名近くが働いています。性別や年齢、職種に関係なく、コミュニケーションが活発で、和気あいあいとした明るい雰囲気。スタッフ同士で一緒にランチに行ったり、休日に買い物に出かけたりすることもあります。

医院情報

医療法人 金尾歯科医院

  • 和歌山県和歌山市吉田537
岡本 朋子先生が働く職場の求人情報はこちら

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

岡本 朋子先生が働く
職場の求人情報はこちら

GRANDEで求人情報を見る »

« TOPページへ戻る