SEARCH
powered by
私の「これから」をここで、じっくり見つめたい

医療法人社団 名月会

私の「これから」をここで、じっくり見つめたい

東京都の歯科医院「医療法人社団 名月会」に勤める進藤 久美子先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、理事長からのメッセージも掲載しています
歯科医師 進藤 久美子

医療法人社団 名月会

歯科医師 進藤 久美子 先生

日本大学松戸歯学部卒

卒業後も大学の医局に籍を置き、現在も週に1回、休日を使って大学で保存修復を学んでいる。妹も歯科医師を目指して勉強中。

まずは基礎を固めたい!明確な基準があるから安心できた

ー就職先に当院を選んだ理由は?

子どもの頃から美容に関心があり、歯科の仕事を通じて「美しさ」をサポートしたいという思いがありました。そのため大学を卒業したときには、美容外科病院への就職を考えていたんです。しかし、臨床研修を通じて痛感したのは、基礎の大切さ。将来的に美容歯科を専門にするとしても、まずはベースをしっかり身に付けることが大切だと感じ、幅広い診療を行っている当法人に入職しました。

ー当院なら基礎が学べそうだと感じた?

見学に来た際に、マニュアルを見せてもらったんです。そしたら、「この治療にはこれを使うと良い」など、細かい情報がたくさん載っていました。これだけしっかりしたマニュアルがある医院は、なかなかありません。学生時代の勉強では知識は身に付きますが、実際に手を動かしてみると、頭で理解した通りにはいかないもの。その点、「マニュアル」という形できちんとした知識とやり方の基準があれば、安心して学んでいけると考えました。また、私は、見ているよりも自分で実際にやってみる方が好きなタイプ。面接の際に理事長が「どんどんやらせてあげる」と言ってくれたことにも、心を惹かれました。こんな環境の下で、歯科医師としての土台をきちんと築きたいと思い、入職を決めました。

「吸収」と「実践」の循環が成長の手応えにつながる

ーどのように仕事を学んでいる?

マニュアルに沿って、理事長からマンツーマンで指導を受けています。わからないことを質問すればすぐに答えてくれますし、常に気にかけてもらえていて、とてもありがたいです。今は少しずつ診療を任されているのですが、臨床に入る前にも、気をつけることや進め方についてアドバイスをいただけます。事前にしっかり知識を学び、それを臨床で実践し、臨床で生じた疑問は質問して解消する。その循環が、スキルアップにつながっています。私はどうしても、「早くできるようになりたい」と先走ってしまうのですが、そんな気持ちも尊重してくれるのが当法人。先日は麻酔の練習に、理事長が根気良く付き合ってくれました。少しずつやりたいことが実現できているので、とても楽しいですし、やりがいを感じています。

ー教育体制のほかに、当院の良い点は?

一つは、雰囲気がとても良いこと。先輩歯科医師も歯科衛生士も歯科助手も受付も、全員が優しいです。何度も同じ質問をしてしまっても、その都度丁寧に教えてくれるので、新人でも働きやすいと思います。もう一つは、清潔な環境であること。患者様ごとの器具の滅菌や清掃が行き届いているので、術者側としても安心して診療に専念できます。

自分のペースで学びながら進みたい道を決めていく

ー今後の目標は?

今目の前にある目標は、すべての治療がきちんとできるようになること。どんな患者様が来ても対応できる歯科医師になりたいということです。その上で、最初に考えていた審美歯科の道に進むのか、あるいは小児歯科に行くのか、それとも一般歯科をずっと続けるのか…。もともと子どもが好きなので、実は小児歯科にも大きな魅力を感じているんです。審美歯科とは対極の分野かもしれないですが、子どもたちに、歯医者さんを好きになってもらえたらすてきですよね。当法人は、お子さんも多いですし、自費の審美治療も多い。もちろん一般歯科も経験できます。自分のやりたいことに同時進行で取り組めて、将来の選択肢が広がっています。

ーどんな歯科医師人生を思い描いている?

具体的には、まだわかりません。実家が歯科医院というわけではないので、医院継承のプレッシャーもありません。今は自分の力量不足を感じているので、まずはしっかり学ぶことを第一に、将来のことも少しずつ考えていきたいと思っています。ゆくゆくは、自分が好きなことを生かして仕事をして、いいお相手がいたら結婚して。でも、今後どんな道に進むとしても、当法人で今積み重ねている経験が、歯科医師として大きな糧になると感じていす。

Education
教育・研修体制

当法人の教育体制の特徴は、詳細なマニュアルが用意されていること。それに沿って、実践の中で仕事を覚えていくから、未熟な歯科医師でも高いレベルへと成長できる。

Pick up マニュアル

ほかにはないほど詳細な診療マニュアルには、スムーズに、簡単に処置を行うためのコツが満載。すべてのスタッフが同じ基準で診療を提供できることは、患者様にとっても大きなメリットだ。

Pick up 実践を重視

「まずは保険診療から」「インプラントは○年後から」などの制約はなく、幅広い治療に積極的にチャレンジ可能。もちろん、事前に正しい考え方を理解し、しっかり練習を行ってから臨床に進む。

Pick up 外部講習

学会・講習会参加費の補助制度があり、意欲ある歯科医師を法人としてサポートしている。

Message
理事長からのメッセージ

理事長山口 昌良 先生 日本大学歯学部卒

2008年
  • 日本大学歯学部卒業
2011年
  • 西永福歯科 開院
2014年
  • 西早稲田駅前歯科開院
2016年
  • 永福町歯科 開院

歯科医師は、大きな「夢」を描ける仕事!

私の役割は、当法人で働く歯科医師に「夢」を見させてあげること。今の若手歯科医師は、歯科業界の未来について暗い話ばかり聞いてきていると思います。しかしそれは、自分の考え方次第で変えられるもの。例えば私は29 歳で開業し、5 年間で3 医院をオープンさせました。歯科は、さまざまな生き方が可能な、夢のある世界です。開業したい方も、勤務医として稼ぎたい方も大歓迎! そのために私が今できることを、惜しみなく提供します。

医療法人社団 名月会を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 診療の特徴は?

A1一般歯科、小児歯科に加え、ドッグスベストセメント、歯周内科、マウスピース矯正、オールオン4、オーラルエステなど、幅広い診療を提供。患者様と密にコミュニケーションを取り、一人ひとりに合わせた診療を行っています。

Q2 どんな設備がありますか?

A2歯科用CT やセレックなど、最新機器を積極的に導入。また、クラスBのオートクレーブやタービンの滅菌洗浄機も導入し、患者様ごとに確実に滅菌。患者様にとってもスタッフにとっても安全な環境です。

Q3 就業環境・待遇について教えてください

A33医院とも駅から3分以内の便利な立地。社会保険にも加入しており、安心して働ける職場です。給与体系は、常勤・非常勤ともに、固定給と歩合給を希望により選択可能。長期勤務希望の方も、開業を目指す方も、どちらもしっかりサポートします。
進藤 久美子先生が働く職場の求人情報はこちら

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

進藤 久美子先生が働く
職場の求人情報はこちら

GRANDEで求人情報を見る »

« TOPページへ戻る