SEARCH
powered by
技術・接遇・経営の全てを身につけられる場所

医療法人 いいは会ふじわら歯科

技術・接遇・経営の全てを身につけられる場所

京都府の歯科医院「医療法人 いいは会ふじわら歯科」に勤める福井 英乃先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、副院長からのメッセージも掲載しています
歯科医師 福井 英乃
歯科医師 福井 英乃

医療法人 いいは会ふじわら歯科

歯科医師 福井 英乃 先生

大阪歯科大学卒

2人の子を持つママドクター。限られた時間の中でも、院長推薦の書籍などを読んで知識を蓄えている。現在、勤務時間を徐々に延長し、本格復帰を目指しているところ。

長いブランクを経て
基礎から一歩一歩前進

ー当院に入職した経緯は?

2年ほど一般歯科に勤務した後、出産で退職し、10年以上の長いブランクへ。育児がひと段落して自分の時間ができると、もう一度歯科医師として働きたいと考えるようになり、別の医院に入職しました。研修医のように基礎から学び直すつもりだったのですが、治療を求められることが多く、経験の少ない私には不安だらけの厳しい環境。忘れてしまった技術を取り戻し、自信を持って診療に臨むために、しっかりとした研修制度のある医院で学びたいと思い、当院に転職しました。

ー入職後の教育体制は?

見学や歯科医師のアシストをしながら、カリキュラムに沿って段階的に学んでいます。模型で練習を重ね、型採りなど簡単な処置から実践へ。都度、院長や副院長にチェックをしてもらってフィードバックをもらいます。今はまだ時短勤務ですが、限られた時間の中で効率的に学べるようメニューを構成してくれるので、着実に成長できている実感があります。またマニュアルにも、歯を削る、詰めるという基本からインプラント治療の方法、お子さんへの接し方まで幅広くノウハウが書かれていて、非常に勉強になります。

歯科医師としてのあり方を
教えてくれるスタッフの存在

ースタッフのサポート体制は?

患者様に処置をしている間は、手順やコツについてもしっかりと教えてくれます。一般的には、歯科医師には遠慮して意見を言わない歯科衛生士さんも多いと思うのですが、当院の皆さんは、ダメなことはダメと厳しい言葉をかけてくれて、とても感謝しています。院長もまた、「開業できるくらいにまで一人前になってほしい」と、私のような時短勤務の歯科医師にも自分が持つ全ての知識を教えようと接してくれます。定期的に面談の時間も取ってくれ、スタッフ一人ひとりと真剣に向き合ってくれるので、ありがたいですね。

ー当院の特徴的なところは?

新卒の頃は、歯医者は歯を治療するところというイメージが先行し、削る練習ばかりしていました。しかし当院で、ドクターや歯科衛生士さんが患者様と接する様子を見て、治療より先にしなければならないことがたくさんあると気づきました。例えば、治療の前にはしっかりと説明をするとか、患者様とお話しするときはマスクを外して顔を見せるなどです。患者様に対して誠実に仕事をする姿勢が根付いた職場だと思います。

全ては「患者様のため」
感謝を胸に、成長を続ける

ー治療のモットーは?

私はまだ、技術面なども向上させなければならない状態ではありますが、最も大事にしたいと思っているのは、「患者様のため」を一番に考えて治療をすること。以前、院長が経営理念について話してくれた時、「当院をディズニーランドのようにしたい」と例えていました。歯医者でそんな言葉を聞いたのは初めてで、面白い! と思いましたね。実際、当院のスタッフは患者様一人ひとりに対してすばらしく丁寧に接しています。そんな医院なら、患者様に「怖くない」「また来たい」と思ってもらえるはず。いつどんな状況でも、この言葉を大切にしていきたいです。

ー成長を感じることは?

以前は自分に自信がなく、仕事をすることが怖かったのですが、できることが増えてきたことで、仕事を楽しむ余裕や感謝の気持ちを持てるようになりました。どんなに小さな仕事でも任せてもらえるとうれしいですね。 今後はまず、患者様を一人で診られるようになることが目標。基礎を学び終わったら、次のステップとしては当院でも取り組んでいる根管治療を深く学びたいと考えています。苦手な分野ではありますが、歯にとって大事な治療。難しくても立ち止まらず、前に進み続けたいと思います。

Education
教育・研修体制

独自のカリキュラムとマニュアルを備え、開業を目指すドクターも支援。教育体制が整っているのに加え、院長との距離も近く、個人医院ならではのきめ細かな指導を受けられます。

Pick up 新人教育

一人ひとりのスキルに合わせて、院長と副院長が教育メニューを考案。症例や患者様の年齢などごとに、多岐にわたって詳細に設定されたマニュアルを使用しながら、カリキュラムに沿って基礎から指導します。

Pick up 院内勉強会

週に一度の症例検討会では、歯科医師・歯科衛生士・TCが集まってインプラントの難症例や歯周病などについて発表。書籍を用いた勉強会なども行われており、幅広い知識・技術を学ぶことができます。

Pick up 独立の準備が可能

開業を考える人には、院長が経営ノウハウを伝授。開業に関する外部セミナーにも参加できるほか、実際に当院の数字を参考にしながら、税理士さんの下で経営について学べる機会もあります。

Message
副院長からのメッセージ

副院長米沢 啓之 先生 朝日大学卒

2010年
  • 朝日大学卒業
  • 朝日大学歯学部附属村上記念病院にて臨床研修
2011年
  • 岐阜県内の歯科医院に勤務
2016年
  • ふじわら歯科に入職

歯科医師としての引き出しが増える職場です

当院には、0 歳から90 代の方まで、幅広い年齢の患者様が来院。一般歯科や小児、インプラントと症例もさまざま。だから、いろんな視点で物事を見る力が身に付きます。患者様の要望を聞き、その価値観を受け止めながら「教科書ではこう書いてあるけど、こっちのほうが適している」と判断し、一人ひとりに合った治療法を提供する。そんな理想的な診療を実践できる環境です。私たちと一緒に、患者様との人間としての関わりを大切に、歯科医療に取り組みませんか。

ふじわら歯科を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 スキルアップのサポートは?

A1インプラントなど治療の技術をしっかり学びたい方にも、将来の開業に備えて経営ノウハウを身につけたい方にも、外部セミナーへの参加を支援しています。費用は一部もしくは全額を医院が負担。成長を全面的にバックアップします。

Q2 経験できる症例は?

A2あらゆる年齢層の患者様が訪れるため、一般歯科はもちろん、口腔外科、矯正、インプラント、小児と幅広い症例を経験可能。担当医制も採用しているので、一人ひとりの患者様とじっくり向き合うことができます。

Q3 環境面のメリットは?

A3ライフスタイルに応じてフレックスタイム制も利用できる柔軟な勤務体系に加え、誕生日や結婚記念日など、大切な日に休暇を取得できる「ハッピー休暇制度」も用意。育休や産休の取得実績もあり、女性が働きやすい環境を整えています。

医院情報

医療法人 いいは会

  • ふじわら歯科京都府京都市伏見区向島二ノ丸町387-3
福井 英乃先生が働く職場の求人情報はこちら

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

福井 英乃先生が働く
職場の求人情報はこちら

クオキャリア歯科医師で
求人情報を見る »

« TOPページへ戻る