SEARCH
powered by
「患者様の健康を守る」そのために、全力を尽くせる場所

医療法人 ウェルネス小畑歯科医院

「患者様の健康を守る」そのために、全力を尽くせる場所

和歌山県の歯科医院「医療法人 ウェルネス小畑歯科医院」に勤める竹岡 高志先生のインタビュー記事です。人材育成のポイントや、歯科医師からのメッセージも掲載しています
歯科医師 竹岡 高志

医療法人 ウェルネス小畑歯科医院

歯科医師 竹岡 高志 先生

朝日大学歯学部卒

日本口腔外科学会、日本口腔内科学会、日本口腔ケア学会認定医、日本小児歯科学会、日本障害者歯科学会。家族は理事長の娘でもある妻と3歳の娘、1歳の息子。休日には4人でカラオケに行くことが楽しみ。

歯って、こんなに残せるんだ
自分の考えがガラッと変わった

ーこれまでの経歴を教えてください

もともと、私の専門は口腔外科。卒業後は大学や総合病院の口腔外科に所属し、悪性腫瘍の研究をしていました。少しずつ開業の道を目指そうかなという気持ちが生まれ始めていたんですが、それまで専門分野を究めていたため、一般診療の知識が浅いのではないかという不安があって。そんなとき、当院の理事長に声をかけていただいて入職したんです。ここで小児から高齢者までさまざまな症例を診たことで、経験不足をカバーできたと感じています。

ー当院に入職して、  歯科に対するイメージは変わった?

大きく変わりました! 当院に入職する前は、「切る、抜く」という外科治療がほとんど。一方で当院の診療のベースは、その真逆の「徹底した予防」なんです。虫歯や歯周病の予防はもちろん、最近では小児の歯並び改善にも力を入れています。「歯ってこんなに残せるんだ」「歯磨きはこんなに効果があるんだ」と、大きな衝撃を受けましたね。他院で抜歯と診断された歯を残すために当院を頼って来る患者様も多く、多くの発見と驚きがありました。

もっと早く知りたかった!
毎日が「衝撃」の連続

ー入職後は、どのように仕事を学ぶ?

初めは理事長について臨床に入り、手取り足取り教えてもらいます。患者様やその症状に合わせて、さまざまなやり方があることを肌で感じられますよ。自信がついたら少しずつ一人で対応していきますが、難しい症例はきちんと助けてもらえるので安心です。臨床研修であまり実践経験を積めなかった方も、どんどん患者様に触れながら覚えていけるので、スキルアップにとても良い環境です。また、理事長は全国の優秀なドクターとの人脈が豊富なので、広い視野や高い技術を吸収できると思います。

ー当院ならではの治療方法はある?

当院の診療は個性的なものも多く、教科書には載っていないことも学べます。例えば、歯周病治療の一つである「つまようじ法」や、無痛で麻酔をかける方法など、当院独自の診療方法に触れて、自分の考え方やスキルを広げていけるんです。「こんなやり方があったんだ! 早く知っておきたかった」というのが、当院で働き始めたときの正直な感想ですね。前職では抜歯という判断をしていたケースでも、当院のやり方なら残せたのではないかと思うことも。症例への向き合い方や考え方が、自然と変わっていきました。

地域の健康管理の中心
そんな存在であることが誇り

ー理事長はどのような方ですか?

ざっくばらんで親しみやすく、仕事に対してとても熱い人。とにかくバイタリティーにあふれています。プライベートで、マラソンや登山に誘っていただくこともありますよ。また、「先見の明」があり、常に数歩先を見据えて新しい診療を取り入れています。

ー職場の雰囲気は?

一言で言うと「よく遊び、よく学び」という感じでしょうか。一日の患者数が100人ほどなので忙しいですが、チームワークが良く、医院の運営方針についてもみんなでよく話し合っています。当院が目指しているのは、地域の診療所というカテゴリーではなく、「地域の健康管理センター」のような存在。決して派手ではないですが、患者様の生涯を口腔から支えるという、歯科医師本来のやりがいを感じられる環境です。大学病院や開業医からの紹介で来られる患者様がいたり、近隣の病院と連携したりと、ちょっと特殊な部分があることも、仕事の張り合いやモチベーションにつながっていると思います。メリハリのある職場なので、オフでの食事会もとても楽しいですよ。人とコミュニケーションを取るのが好きな明るいドクターと、ぜひ一緒に働きたいですね。

Education
教育・研修体制

協力型臨床研修施設でもあり、新人の育成実績が豊富。基礎の習得から専門性の高いスキルの養成まで、幅広くサポートしている。熱意ある歯科医師にとって多くを吸収できる環境だ。

Pick up 新人研修

入職後の2~3ヶ月は理事長がマンツーマンで指導。さまざまな症例に触れながら独り立ちを目指す。

Pick up 勉強会・セミナー

2ヶ月に1回、院内勉強会を開催。また、理事長が主宰するセミナーにも希望制で参加可能。外部セミナーの参加費用も支給している。

Pick up 開業準備コース

3年間または4年間で独立レベルのスキルを得られるようサポート。まずは外来を経験した後、訪問診療を学ぶ。3年目は自分が関心のある内容を専門的に勉強することも可能。

Pick up 医科麻酔研修

歯科では珍しい「医科麻酔」の研修を提携病院で受講可能。

Pick up 認定医取得

日本障害者歯科学会をはじめ、各種学会認定医の取得を支援。

Message
歯科医師からのメッセージ

歯科医師岡 雅子 先生 大阪大学歯学部卒

1999 年
  • 大阪大学歯学部卒業
  • 和歌山県立医科大学 歯科口腔外科入局
2003 年
  • 医療法人ウェルネス 小畑歯科医院入職

日本障害者歯科学会(認定医、指導医)、大阪大学歯学部附属病院障害者歯科治療部研修登録医、日本摂食嚥下リハビリテーション学会、日本口腔衛生学会、口腔ケア学会、日本口腔内科学会

子育てをしながら、仕事への情熱も保てる

大学時代の実習で障がい者歯科に触れ、「困っている方の力になりたい」という強い想いが芽生えました。卒業後は、すぐに結婚・出産。子育てをしながら、私の熱意を受け止めてくれる先生を探す中で、当院の理事長と出会いました。その後学会の指導医資格を取得し、現在は重度の障がいをお持ちの患者様を専門に診ています。子どもを育てながら第一線で働くことは無理と諦めている女性もいるかもしれませんが、当院なら大丈夫。ぜひ一緒に頑張りましょう。

小畑歯科医院を知る
3つのQ&A
- About Our Clinic -

Q1 診療の特徴は?

A1予防歯科をベースに、全身を視野に入れた「健康管理型」歯科診療を提供しています。1日の患者数約100名(外来90 名、訪問10 名)のうち、半数以上は定期管理のための来院。地域歯科医療の基礎に加え、摂食機能訓練や障がい者歯科も学べます。

Q2 まだキャリアプランを 決めていないのですが…

A2入職前に目標を伺い、それに沿ったコースで学んでいただきます。まだ将来のことを決めていない方は、まずは3年間で保険診療をマスターすることを目安に、その都度相談していきましょう。社宅を用意しており、長期勤務も大歓迎です。

Q3 子育てへの サポート体制は?

A3「子どもを産み育てることは、社会貢献になり、自分の成長にもつながる」というのが当院の考え方。保育士資格保有者在籍、短時間の有休利用、急な休みへの対応など、育児と仕事を両立しやすくするための環境を最大限に整えています。

医院情報

医療法人 ウェルネス

  • 小畑歯科医院和歌山県和歌山市福島324-1
竹岡 高志先生が働く職場の求人情報はこちら

関連インタビュー

« TOPページへ戻る

竹岡 高志先生が働く
職場の求人情報はこちら

GRANDEで求人情報を見る »

« TOPページへ戻る